ドクター

精神病は心療内科で改善できる|企業に利用される産業医紹介サービス

最新記事一覧

要望通りの医師を派遣する

4人の医師

産業医紹介センターでは、会社のストレスチェックを行なう産業医を派遣してくれます。紹介された医師は自社で面接ができるので、信頼できる医師にチェックをしてもらうことができます。また、紹介センターでは会社の要望にも沿う医師を派遣してくれるので、どの会社でも安心して依頼できます。

詳細を読む

精神的な問題への治療

診断

埼玉の心療内科では、カウンセリングによって訪れた人の悩みを聞いてくれます。人から理解されにくい精神的な問題も、知識のある医師が理解してくれるので、ストレスを和らげられます。また、カウンセリングによりうつ病や適応障害の症状も診断できるので、症状に合わせた治療を行なってくれます。

詳細を読む

雇用促進法による問題

相談

障害者雇用促進法により、多くの企業が障害者を雇うことに悩んでいるでしょう。横浜の心療内科へ相談することで、カウンセリングを通じて必要な支援などを調べることができます。精神病に効果のある治療も行なうので、会社の業務効率も向上します。

詳細を読む

日程調整がしやすくなる

医者

ストレス社会とも呼ばれる現代では、精神的な問題を抱える人が多くいます。うつ病や統合失調症、強迫性障害など、日頃の生活だけでなく社会的な生活すらも危ぶまれる症状に苛まれている人も多いのです。これらの障害は本人では気づかないことも多くあり、周りの人が障害に気づき距離を取るため、孤立によって大きなストレスを抱えることとなります。ストレスを与えられれば、さらに症状が悪化します。重度のうつ病に罹り、自殺衝動によって命を落とすこともあるので、個人が抱える症状の把握とストレスコントロールは現代社会では重視されているのです。東京の心療内科では、こうした個人が抱える精神的な問題へ対処してくれます。問診やカウンセリングによって症状の診断を行なうほか、個人ごとに合ったストレスコントロールの方法をアドバイスしてくれるので、症状の深刻化を防ぐことができるでしょう。

東京の心療内科では、企業との連携を行なうことで、精神的な障害を抱える人へのケアを行ないます。企業の人事担当者へ必要な措置を伝えるだけでなく、治療カリキュラムに合った日程調整なども行なってくれるのです。うつ病などの精神病に罹ると、ある程度の治療期間が必要となります。特にうつ病の場合、仕事を行なわせるとストレスによって症状が進行することがあるため、ある程度の休養期間が必要となるのです。症状が落ち着いた時に出勤させ、後日カウンセリングによって復職が可能であるかといったことも調べてくれます。貴重な人財を管理するには、こうした心療内科からのサポートも重要となるのです。